株はどこで買うかというと、一般的には証券会社を通じて行うことになります。証券会社に口座を開設してから、株式の注文をすることが可能です。株式を買う方法としては、証券会社の窓口で行う他に電話を掛けることでも行えます。また、近年では証券会社のサイトにアクセスすることで、株式を注文する人も増えています。ネットでの注文では、銘柄を選んでから購入株数を入力することで売買が可能となっています。証券会社は投資家から株式の買い注文を受けると証券取引所に注文を出すことになり、約定すると株の買いが完了する運びとなります。株の買い注文では、成行き注文と指値注文の2通りの方法が用意されています。成行き注文は、株価がどの値でもすぐに購入したい場合に使用します。また、指値注文は自分が買いたい株価になった時にだけ取引をする方法で、予め買いたい株価を入力しておく必要が出てきます。最近、ネットで株を購入する人が多くなっているため、株は誰が売ってくれるのかが分からなくなってきています。むかしは証券会社の営業担当者に依頼することで、株を買うケースが多かったです。しかし、今はネットで株を売買することが多くなっているため、とくに誰かを意識する必要はなくなっています。